株式会社ホームサポート

0952-71-0842

〒840-0004 佐賀県佐賀市蓮池町小松308-1

営業時間 / 10:00〜18:00

blog

【ご提案】田舎に住みたい人!通勤を楽にしたい人!Lo-Hausでセカンドハウスを考えてみませんか?

イベント情報

2021/02/26 【ご提案】田舎に住みたい人!通勤を楽にしたい人!Lo-Hausでセカンドハウスを考えてみませんか?

【ホームサポートからのご提案】

 

\セカンドハウス/

 

 

 

◆セカンドハウスとは◆

セカンドハウスとは、いま住んでいる自宅のほかに、もうひとつの家を所有するということです。

たとえば、別荘のように自然環境に恵まれた場所だけでなく、自宅の近くや、自宅よりも通勤に便利な立地、仕事や生活のもうひとつの拠点となる場所など。

さまざまな条件が当てはまるので、あなたにピッタリのセカンドハウスを考えてみませんか?

 

 

 

◆別荘とセカンドハウスの違い◆

セカンドハウスは別荘と比べた場合に、固定資産税や都市計画税、不動産所得の軽減措置の対象になります。

 

別荘とは「日常生活の用に供しない家屋又はその部分のうち、専ら保護の用に供するもの」のことをいいます。

つまり、日常生活を送るための家ではなく、避暑や避寒などの保養のために使っている家のことです。

しかし、遠距離通勤者が職場の近くに所有している家屋で、平日はそこに居住したり、週末を家族と過ごすために所有しているものについては、最低限毎月1日以上の居住に使っていれば、別荘ではなくセカンドハウスです。

 

つまり、保養のために使うのが別荘、メインの自宅以外でも「毎月1日以上、生活のために使っている住居」がセカンドハウス。

そしてセカンドハウスの場合は、メインの住宅と同様に、税制上の軽減措置が受けられる場合があるということです。

 

 

◆メリットとデメリット◆

□メリット

・平日用のセカンドハウス:通勤、通学の利便性が高くなる

・休日用のセカンドハウス:心身共にリフレッシュできる、自粛期間中でも小旅行気分を味わえる、親族が泊まりにきたときなどおもてなしハウスとして活用できる

・資産を増やす

・子どもに財産として残せる

・住宅ローン返済中でもセカンドハウスローンを借りられる

・賃貸に変更できることもある(ローン組みの際に事前に相談しておくこと)

 

□デメリット

・税制面での特例を受けるため、定期的に生活することが条件

・メンテナンス費用が自宅以外にかかる

・住宅ローン控除を受けているうちは、同時に受けることができない

 

 

◆こんなご時世だからこそ◆
コロナ禍で、仕事の行動範囲がガラッと変わったこのご時世に、ぜひとも勧めたいのがセカンドハウス!

都心部に住宅を購入したものの、通勤や出張の移動範囲が狭まり、悩んでいる方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

ホームサポートのLo-Hausでおうちを建てれば品質を保ったまま低価格でご提供できるのでさらにオススメです✨

 

 

【ホームサポートのLo-Hausって?】

 

【新商品!Lo-Haus-Zのご紹介】

 

【コンセプトハウスはいかがでしょう🌷】

 

☝リンクで詳細ページへ🛫

 

 

 話を聞いてみたい!というあなたへ  

 

もしご興味を持っていただき、話を聞いてみたいという方は、お気軽にお問合せください。

簡単なご相談でも大丈夫ですし、詳しい話を聞いてみたいという方は、ご来店またはオンライン相談のご予約も承っております。

 

ホームサポートの他の家を見てみたい、見学会に行ってみたいというのでも大歓迎です。

 

 

banner-reservation

 

banner-phone

 

お気軽にお問い合わせください☺

 

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策をしております。ご来場の際は、皆様のご理解とご協力を宜しくお願いいたします。


 

「月々3万円」で納得品質の家が建つ!佐賀の新築一戸建て【ホームサポート】
1円でも無駄をカットする独自の施工管理により最高のコスパを実現。
各分野の専門スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます!

 

 


 

TOP