株式会社ホームサポート

0952-71-0842

〒840-0004 佐賀県佐賀市蓮池町小松308-1

営業時間 / 10:00〜18:00

blog

家は住んでからが大事!ローハウスって安いけど品質は大丈夫なの?

スタッフブログ

2020/09/08 家は住んでからが大事!ローハウスって安いけど品質は大丈夫なの?

こんにちは!

ホームサポートの広報担当です。

 

 

「こんなに安いけど、品質は本当に大丈夫なの?」

もしかしたら、ホームサポートが提供している家の安さにそんな不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。でも、ご安心ください!品質を落とすことなく、価格の安さを実現しているのがホームサポートなんです。

 

品質を落とさず、大きなコストカットで低価格を実現

 

私たちは、建築基準法のクリアは当然のこと、厳しい第三者機関による検査にも合格して十分な性能を備えております。キッチンやお風呂などの住宅設備をはじめ、建具、木材なども大手メーカーの家と大きな違いはありません。

コストのかかる広告を出さない、工期の見直し・短縮、あるいはLo-Hausのように住宅商品の規格化などによって、大きくコストカットをして安く提供しているだけなのです。

 

夏は涼しく、冬は暖かい!省エネ効果も高い家

 

室内の快適性や省エネを叶える断熱材や窓も高性能なものを採用。断熱材は高性能のグラスウールを標準仕様で使っています。グラスウールでも十分な断熱効果を持っていますが、さらにオプションで環境にやさしい、自ら生まれた高機能な断熱材「アクアフォーム」を選択できます。より高い気密性、断熱性を提供します。

 

 

また、サッシは室外側をアルミ、室内側を樹脂製にしたハイブリッドタイプのものを、ガラスにはペアガラスを標準仕様で使用。外気温の影響を受けにくく、結露が発生しにくくなっております。下枠の掃除がしやすいのも魅力です。

 

耐震・耐火性能もバッチリ!

 

現在の建築基準法の耐震基準では、「震度6強から7の地震に耐えうる性能」が義務付けられています。実は、阪神淡路大震災や東日本大震災で倒壊した家の多くは、この基準が設定される以前に建てられた家。それ以降に建てられた家は、大きな損壊や倒壊は免れています。もちろん、ホームサポートの家も建築基準法の耐震基準を十分クリアしています!さらにオプションで地震の揺れを制御する制震ダンパーをつけることもできます。

 

 

また、テレビやラジオのCMでも耳にするようになった「省令準耐火構造」も標準で採用。燃え広がりにくい構造、材料を採用することで、住宅の安全性を高めるだけでなく、火災保険料も優遇されて、コスト面でもお得です。

 

 

完成見学会では、高品質なのに低価格なホームサポートの家を体感していただけます。

随時イベントページでもご案内しております。

ぜひ一度、お越しください!

 

 


 

「月々3万円」で納得品質の家が建つ!佐賀の新築一戸建て【ホームサポート】
1円でも無駄をカットする独自の施工管理により最高のコスパを実現。
各分野の専門スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます!

 

 


 

TOP