株式会社ホームサポート

0952-71-0842

〒840-0004 佐賀県佐賀市蓮池町小松308-1

営業時間 / 10:00〜18:00

blog

【べっさんのブログ】健康とダイエットには…

スタッフブログ

2020/02/10 【べっさんのブログ】健康とダイエットには…

おはようございます。ホームサポートのべっさんです。

 

冬と言えばインフルエンザとか風邪とかいろいろはやるのですが、

僕もだいたい流行に乗ってしまうので、備忘録的にいろいろと予防策を書いておこうと思います。

 

 

というか、こういうのってだいたいいろいろ言われているので、個人的にマイナーだと思うところから攻めてみたいと思います。

 

まず大事なのは、

 

風邪やインフルエンザのウイルスがどういう性質を持っているのかを知ること

 

▲孫子の兵法ですよね。

 

です。ヤツらの特徴としては…

・低温が好き。低温になる冬は活発になる。

・乾燥が好き。水気を嫌う。乾燥していると拡散しやすい。

・飛沫感染と接触感染

 

だからインフルエンザの流行は、気温が低く、乾燥している冬に多いのです。

この辺りを考慮して対処するとウイルスは怖くないのです。

 

① 温度と湿度管理

「低温」と「乾燥」を好むのだから「高温多湿」にしてあげることは一つの策です。

温度は20度前後、湿度は50%以上推奨です。

 

ただ大事なこととして「身体の中も」気を配りましょう。

 

体温が低くなると身体の免疫力が低下します。

鼻やのどの粘膜が乾燥するとウイルスを排除することができなくなります。

 

「気をためる」の画像検索結果

▲あたたまれ~4倍だぁぁ~

 

身体を温め、健康的に体温を高くすることで免疫力の向上が期待できます。

また、代謝も上がるのでダイエットの効果アップも期待できます。

 

身体の湿度の保持には…加湿器を使う。水分を積極的にとる。などがあります。

 

 

 

② マスクは?

基本的にマスクではウイルスを防ぐことはできません。スキマもありますのでどうやっても入ってきます。

まったくダメではありませんが、気休め程度です。予防にはあまり役には立ちません。

ウイルスの拡散防止に絶大な効果がある…ということもありませんが、これも無いよりマシというくらいです。

(ウイルス以外でマスクは大事です)

ただ、マスクをつけることによって…

 

吸った息が温めらられたり、マスク内で湿度をもった空気が入っていくために、口や鼻の中の温度や湿度がちょうど良くなるのです。

 

そういった意味ではマスクはガーゼマスクが良いとも言われています。

 

「マスク 強盗」の画像検索結果

▲このマスクはダメですよ。

 

また、使ったマスクは中や外にウイルスがついている場合がありますので、捨てる時、捨てた後の配慮もお忘れなく。

 

 

 

③ うがい・手洗い・口内環境

うがい・手洗いは言うまでもありませんが、寝る前と起床時の歯磨きなども口内環境を整えるのに有効です。

うがいですが、いきなり上を向いてガラガラ~でなく、一度口の中をすすいでからする方がいいでしょう。

 

うがいや手洗いのポイントは次以降にも書いています。

 

「うがい すごすぎる 重曹」の画像検索結果

▲噂では重曹のうがいもいいとか…リサーチが不十分なので参考程度に。

 

 

あとはやりづらい人も多いでしょうが、鼻うがいもですね。吸入器を持っている人がいればそれもアリですね。

 

 

 

 

④ 抗菌・殺菌・免疫をつける

抗菌・殺菌・除菌ということで、先に挙げたうがい・手洗いの他に抗菌力のある食べ物や飲み物をとるのも良いと思います。

 

例えば緑茶。カテキンは有名ですね。渋めの緑茶でうがいをするのも良いと思います。

最近のトレンドで「重曹」を使ってうがいというのもあるようですが、リサーチの時間が足りず、とりあえずそんなこともあるよ、くらいで。

 

他には、生姜。生姜は殺菌・抗菌作用もある上に、身体を温めることで免疫力を高めます。

また、血行促進、サラサラ、胃腸を整える働きも期待できます。

 

免疫をつける意味ではビタミンは大事です。ビタミンA、C、Eですね。

「ACE」…エースじゃん!覚えておきましょう。

 

「ワンピース エース 入れ墨」の画像検索結果

▲ビタミンSは兄妹お笑いコンビ。キャベツにはビタミンUってのが含まれていたんだっけな?

 

ビタミンなんちゃら~以外にも、野菜類はいろんな効能があります。

 

だいたい何かしらの効果が期待できますが、敢えて意外なところをあげておくと…

・春菊

・かぼちゃ

は、免疫力向上が他の野菜より大きく期待できるらしいです。

カボチャはビタミンC、E、βカロテンといった免疫力アップの栄養素を多く含みます。

 

また、糖質制限がブームではありますが、手軽でおいしい食事に余計な糖質が多いだけなので、基本的に、炭水化物、タンパク質、脂質、ミネラルは偏らず、バランス良くとる必要があります。ダイエットが気になる場合は、摂取の量やバランス、あと時間帯を考慮してとるといいのかなと思います。

 

「バランスの良い食事」の画像検索結果

▲バランスの良い食事を心がけましょう。「まごわやさしいこ」ってのがありましたね。

 

食べ物から離れますが、風邪やインフルエンザは、咳やくしゃみで感染する飛沫感染と、ウイルスの付いた手で目や口、傷などの粘膜、食器やリモコン、ドアノブに触ることで感染する接触感染があります。

 

接触感染を考慮して頻繁に手を洗ったり、ドアノブなどをアルコールなどで殺菌・除菌したり、手袋をつけるなどのことも有効です。

 

 

 

 

⑤ 寝る時の環境

最大のポイントは「温度(20℃前後)」「湿度(50%程度)」です。

僕の場合は加湿器をかけても乾燥してしまいます。最近原因が睡眠時に口で呼吸していることが顕著になってきたので、口呼吸防止テープを使うようになって大分口の中が保湿されるようになりました。あと、寝る時に暖房をかけるようにしました。少し乾燥はしてしまいますが、冷たい空気で体温と免疫力が低下することを考えたら、僕にはあっていることがわかりました。

また、僕の場合、睡眠時の冷たい空気で鼻をやられ風邪を引くパターンがあったこともあります。

 

「爆睡」の画像検索結果

▲とりあえず猫の画像でも上げとけ!

 

※ 個人の乾燥…もとい感想です。

 

 

⑥ ある程度がんばったら後は気負わない

何も対策をしない状態で気にしないのは怖いですが、ヘタに気にすることも「病は気から」というように、ストレスから免疫力が落ちて病気にということもあり得ます。ある程度対策はしていると思ったら、あとはストレスにならないように、なるようになるで良いと思います。

 

ケセラセラ(Que Sera, Sera なるようになるさ)ってことで。

 

「けせらせら」の画像検索結果

▲札幌にある麺屋「けせらせら」

 

病気になりうる気の持ちようをやめることも大事です。

 

 

 

⑦ つまりは、原因を知るということ

いろいろ書きましたが、結局のところ、風邪やインフルエンザのウイルスがどういうものなのか、また人がどうして風邪を引くのか、免疫力をつけるにはどうしたらいいのかを知ることで新たな驚異にも対処できるのではないかと思います。

 

まさに「彼を知り己を知れば百戦殆からず」です。

 

「敵を知り己を知れば百戦危うからず 三国志」の画像検索結果

▲面白い画像が無かった。

 

ついでに言うと、体温と食事の管理は予防だけでなく、代謝と免疫を上げ、身体を適切な状態に保ちますので、ダイエット(というよりは体の最適化)にも役に立ちます。

 

以上、年始からずっと調子が悪い人でした。

 

ちなみに、この中で紹介したものは自分の経験則もありますが、効果の保証などは一切しておりません。自己責任でお試しください。

 


 

「月々3万円」で納得品質の家が建つ!佐賀の新築一戸建て【ホームサポート】
1円でも無駄をカットする独自の施工管理により最高のコスパを実現。
各分野の専門スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます!

 

 


 

TOP