株式会社ホームサポート

0952-71-0842

〒840-0004 佐賀県佐賀市蓮池町小松308-1

営業時間 / 10:00〜18:00

blog

【べっさんのブログ】得体の知れないもの

スタッフブログ

2019/10/07 【べっさんのブログ】得体の知れないもの

どーも!おはようございますこんにちはこんばんは!

ホームサポートのべっさんです。

 

タイトルのネーミングでPV数を稼ごうと画策しています。

昔、初代のプレイステーションで発売され、映画にもなったり、現在でもすごい人気を誇る「バイオハザード」というゲームがありました。

 

 

▲このくらいかわいければいいんですけどね。

 

僕は初代プレイステーションでやりましたが、最初の部屋で、突然ガラスを破って飛び出してくるワンちゃん達にビックリしてもうバイオハザードはやらないと誓った人です。

 

最初のゾンビちゃんは大丈夫だったんですけどね。

 

そのうちVRでもバイオハザードが発売されましたが、ゴーグルかぶっただけで外しました。

 

ホラー映画で恐怖をあおるコツとして「音」がありまして、もしよかったら、一度音を消して映画を見てみてください。

怖さがほとんどなくなります。

 

あともう一つ。何度か同じホラー映画を見ると…もう怖くないですよね。

 

だって、どこで怖いポイントがあるかわかってしまっているから。

 

あ、僕はホラー系はダメなので基本見ません。

 

あと、これは、もし万が一見るハメになってしまったら、そういう視点でやってみたいと思うのですが、

 

恐怖対象を応援する系の見方…ですかね。

よっしゃーやったれー!ヒャッハー!みたいな。

 

 

 

さて、本題ですが…

 

人がゾンビ…もとい、怖いモノや得体の知れないもの、あるいは、理解に苦しむもの、コト、人などに対して、怖さや怒り、もどかしさなど…

 

不快な感情

 

にまみれない方法はいくつかあると思います。

 

一つは「フィルタリング」でしょうか?

本来は怖い悪魔やゾンビなんかでも…たとえば「あくまちゃん」「ぞんびちゃん」なんてひらがなにしたり、ちゃんづけしたり、ファンシーな見た目にするとちょっと怖さが減りませんか?

 

フィルタリングというと聞こえはいいですが、臭いものにはフタとか、見せ方を変えるとか…

 

消費税の使い道とか…

 

普段の生活の中にもいろんなフィルタリングが蔓延していますので探してみるのも良いと思います。

 

もう一つ、こちらが今回の本題ですが…

 

「あらかじめ知っておく」

「知識をつける」

 

ことです。

 

さっきのバイオハザード、僕がソッコーやめたというハナシに戻りますと、ゲームとしてのおもしろさは半減しますが、

 

あと少し進むとガラスを割って犬が猛スピードで襲いかかってくる

 

って知っていたら、もう少しは続けていられたと思います。ワンワン

 

 

社会に出て、仕事をしていて遭遇するいろんなわけのわからないものや怖いもの、ガラス割って飛び出してくる犬ゾンビちゃん…

 

もちろん経験して、PDCAをまわしておけばいいのですが、今回の場合は「備え」の話ということで…

 

勉強するのに一番良い手段は

 

「本を読む」

 

です。本というものはいろんな現象に対して「言葉」で表現されています。

言葉で表現、説明されていることで、得体の知れないものに出会った時に多少の理解ができ、激しくパニクらないで済みます。

 

パニクる度合いについてはあなた次第です。

 

ちなみに、これら得体の知れないものの一つとして「自分」というものもあります。

自分自身のいろんな行動パターンや、モノの考え方などなど把握しておくことも、いつでも客観的に自分自身を見ることができるようになるための大切な要素であると思います。

 

本を読むにあたっては、活字でもマンガでもどちらでも良いと思います。

マンガは低く見られがちですが、僕は決してそんなことは無いと思います。

 

そもそも比べるモノではないんですけどね。両者は違うものであって優劣があるわけではありません。

 

活字の良いところは

 

・文字によって想像力がよりかき立てられる

・心情や情景の描写を文字で表現するので、現実のそれらに対する表現の幅が広がる

・語彙力が豊かになる

 

などなど?

 

あと、それこそ「知らないものを表現する術を知る」というのもありますね。

 

 

 

PV増えているかな~

 

次回は家のことを書きたいと思います。

最初の方で話した「フィルタリング」のこともネタになりますね。

 

 

あ、10月5・6日に江北町で開催した平屋の見学会には非常に多くの方がご来場くださり、たいへん嬉しいです。

ご来場くださった方、ご来場されなくても、ご興味を持ってくださった方、誠にありがとうございます。

 

実はこのおうち…2日間限定ではありません。

 

施主様のご厚意により、もうしばらく一般公開ができるようになっております。

 

見学会も実施いたしますが、ご予約くだされば随時個別にご案内も可能です。

 

個別のご案内でしたら、自分のペースでじっくりゆっくりとご覧になれるのでこのスタイルもオススメです。

 

江北町で、事務所から距離があるため、必ずご予約くださいますようお願いいたします。

 

どんなおうちかはコチラから↓↓↓↓

【10/5,6(土・日)限定】平屋にバルコニー?他にも平屋にできるすべてを詰め込んだフルコースの平屋見学会★江北町にて開催

引用のため見学会の時のタイトルになっているかも知れませんが、このページを書き換えて随時案内可能という内容にいたしますので、詳細はこちらを。

 

スーパー平屋のおうち、ぜひぜひじっくりご覧になってみませんか?

 

 


 

「月々3万円」で納得品質の家が建つ!佐賀の新築一戸建て【ホームサポート】
1円でも無駄をカットする独自の施工管理により最高のコスパを実現。
各分野の専門スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます!

 

 


 

TOP