株式会社ホームサポート

0952-71-0842

〒840-0004 佐賀県佐賀市蓮池町小松308-1

営業時間 / 10:00〜18:00

blog

【べっさんのブログ】翡翠と当たり前の話

スタッフブログ

2019/06/26 【べっさんのブログ】翡翠と当たり前の話

こんばんは。ホームサポートのべっさんです。

 

最近購入したおもしろいモノ…タイトルにもありますが…

 

翡翠(ヒスイ)

 

翡翠

 

…のフライパン

 

フライパン

 

???

 

ちなみに、こんなやつです。

 

翡翠のフライパン笑

 

おもしろそうというのが1番の理由ですが、もう一つの理由が、個人の観点ですが…

 

健康面です。

 

現在日本で普及している家庭用のフライパンの多くは「フッ素樹脂加工・コーティング」が施してあります。

ダイヤモンドコートとか、マーブルストーンとか謳っているモノもありますが、フライパンの構成を見るとそういうものでも「フッ素樹脂」という単語があります。

 

この有機系のフッ素樹脂コーティングは「日本では」コストがかからなくて、焦げ付かないなどの機能面も備えていますが、熱や長期の使用でコーティングが溶けたりはげたりします。

フッ素樹脂コーティングは健康面での問題が取りざたされていて、このところでは、こだわる人は原点回帰して鉄のフライパンを使ったり、あるいはセラミック系コーティングのフライパンを使っている人が増えてきています。

 

ちなみに、欧米など日本以外の国では、そういった理由でセラミックコーティングのフライパンや鍋が主流になっているとかいないとか。

個人的に日本は健康や衛生面に対する考え方が先進国の中で最低レベルだと思っています。これは教育とかメディアの責任…話がずれるのでこの話はここまで。

 

今回買ったヒスイのフライパンはセラミック系のコーティングのフライパンですので、多分大丈夫かなと。

 

※ あくまで個人の見解ですので、こういう変なやつもいるんだなくらいで思っておいてください。

 

 

タイトルの翡翠はこのくらいにして…

 

せっかくこのページをご覧になってくださっているので、おうちのことを考えてもらいたいなと思います。

 

 

正しいか正しくないかは別ですが、普段の生活の中でいろんな「当たり前」が染みついてしまうと、根拠も無いのに「●●はこういうものだ」と思ってしまうことがたくさんあります。

 

ホームサポート的側面でいうと

 

「家の建築、購入」がそれにあたります。

 

ウチの社長が書いた書籍「月々3万円のへそくりで家が建った」の受け売りですが、よくよく考えると納得はできるんですよね。

 

たとえば「家の価格」「坪単価」なんかそうです。

 

多くのお客様が「坪単価はいくらですか」って聞かれます。

金額はわかるので、坪数で割って坪単価は出せますが、その数字って何の参考にしているのかがべっさんは気になります。

 

よくよく考えてください…結局金額を考える時って「全部で●●●万円かかる」「月々●円の支払いだな」ってところしか気になりませんよね。

「坪単価●●万円だなー」というのを最後まで気にしたお客様を、技術職の僕ですが1人も見たことがありません。

 

この坪単価のように、いつの間にかすりこまれてしまっている住宅購入の「当たり前」がたくさんあります。

 

そして、住宅の価格の話ですが、住宅の価格の内訳って考えたことがありますか?

 

 

CMやイメージキャラクターに芸能人を起用するような大きなところだと、もちろん商品開発にも予算をかけていると思いますが、多くは人件費です。

芸能人だと(僕の知り合いの某超大手家電メーカーに聞いた話ですが)超メジャーな人で契約金で数億円、CM1本…いいなぁ~(キラーン☆)

そして大企業だと、人も多い、商品開発や販促、光熱費、備品代…

 

ところで、このお金は何で賄われているか……

 

…そういうことです。

 

もちろんそういう企業さんは商品開発にもチカラを入れていることでしょうが、そのあたり、例えば同じ木造住宅で(とりあえずプレハブは扱っておりませんのですみません)、例えばホームサポートと比較して、要塞と山小屋くらいの差があると思えますか?

 

要塞とまではいかなくとも、ホームサポートの家は外部の専門機関の住宅検査をパスする一般の住宅と同等以上の強度もあり、しかも最近はコストをそこまでかけずに大手さんの制震ダンパーを標準装備で導入が実現できるようになりました。

 

さらに品質の話だけでいえば、ホームサポートの場合は、協力業者さん、すなわち家のプロフェッショナルがホームサポートで建ててくださるような工務店です。

 

同じサイズの家を建てる上で、例えば、ホームサポートでいえばですが、ブランドや内部の豪華さ以外の品質面で大きな差はありません。

 

ただ、価格では…一定以上の高評価をいただいております。

佐賀県の地元ビルダーではNo.1の実績を出しておりますので、それは多くの方が私達の考え方に賛同してくださっているのだと思います。

 

 

と、ここまで宣伝しておいてアレですが…

良いおうちを建てるために必ずオススメしていることがあります。それは…

 

「他の住宅メーカーや工務店もぜひご覧になってください」

 

ということです。

 

ホームサポートの家づくりの理念「良い家を1円でも安く」「経済的に豊かに暮らせる家づくり」が、必ずしもすべてのお客様にあうとは思っていないからです。

私たちの家づくりは、私たちとお客様、双方の歩み寄りと協力なくしては成り立たないので。…この話はいずれまた別の機会に。

 

そして、良い家を建てるためには、たくさんの家に出逢って、自分たちの暮らしにあうプランの材料となる情報が必要だと思っているからです。

 

たくさんのおうちを見て、そして自分たちに1番あったところで建てるのが1番だと思います。

 

これは多分おうちづくりの「当たり前」になりますね。

 

ということで、ウチの社長の本がおうちを考える一助になれば幸いです。

 

長くなりましたが、皆様がどうか良いおうちを建てることができますように。

またブログ内でおうちづくりの考えなどを発信できたらと思います。

 

月々3万円のへそくりで家が建った

 

 

 

↑画像クリックでLo-Hausの本やカタログ紹介のページへ移動します
本はホームサポート事務所でも販売しておりますのでお問い合わせまたはご来店ください。

 



 

「月々3万円」で納得品質の家が建つ!佐賀の新築一戸建て【ホームサポート】
1円でも無駄をカットする独自の施工管理により最高のコスパを実現。
各分野の専門スタッフが親切・丁寧に対応させて頂きます!

 

 


TOP