佐賀に住もう!


▼メニュー


ぷらざ2月号で紹介されました!

日頃よりたいへんご愛顧くださり誠にありがとうございます。

佐賀市内で配布されているフリーペーパー「月刊ぷらざ」の2016年2月号にホームサポートと弊社ブランドの『Lo-Haus』のことが掲載されました。

住む人の幸せな生活を考えた、お求めやすい価格でご提供させていただいている規格住宅ブランド「Lo-Haus」は、賢く家を建てるためのレ シピとしてこれまで多くの方に選んでいただいております。

そしてホームサポートは、2015年の上半期、おかげ様で佐賀地区ナンバーワンの着工棟数を記録し(※フクニチ住宅新聞 2015年11月27日発行分に掲載記事より)ますます勢いをつけてきています。

ぜひおうちをお考えの方、良いおうちを賢く建てるための選択肢として、私たちの思いや考えを知っていただくためにご一読されてみてください。

また、ホームサポートでは見学会も随時行なっております。

facebookページやポスティングチラシ、ビーフリー佐賀さんなどでも案内をしますので、ちょくちょくチェックしてくださると嬉しいです。

今後ともホームサポートならびにLo-Hausをどうぞよろしくお願いいたします。

ぷらざ
↑クリックすると拡大してご覧になれます。

ホームサポートの家づくりへの挑戦


「そんな値段で家なんかつくれませんよ!」

そんな一言から、私の家づくりの挑戦は始まりました。
私は家づくりに対して、常々値段が高すぎるという意識がありました。


「一生のうち1回しか建てられないのが家」
「生活費に無理をしてでも35年支払い続けるのが家」


35年後には何歳になるのだろう。

「支払いがきつくて家族旅行にも行けない」
「子供の学費、予想外の出費で家計を圧迫されている」

そんな人々を今までたくさん見てきました。

もっと余裕を持って、家族が笑顔で暮らせる家をつくりたい・・・。


しかし、私にはこだわりがありました。


「値段がいくら安くても、質は絶対に落としたくない!!」

安かろう悪かろうでは何の意味もない。
私が目指す家づくりは質が高く、値段が安い家。

その為に私は、建築関連業者のガチガチの考えの頭を
壊すことから始めなければなりませんでした。


格闘の日々の末、ようやくスタートラインに立つことができました。
そしてコスト削減の為の3つのルールのもと家づくりが始まりました。


  1.工期の短縮
   => 仮設費や人件費、間接コストを削減。

  2.材料仕入れルートの確立
   => メーカーとの直接交渉に成功し、
       高品質の材料を安値で購入。

  3.広告費、営業費の削減
   => 単独でのチラシ、TVCM等の
       コスト高なものは使用せず、
       社員数も少数精鋭にて活動。


これを着実に実行していくことで、理想の家は必ずできる!!
そう確信し、日々努力を続けてきました。

その結果…たくさんのお客様にご支持を頂いています。

私達の自慢であり喜びは建てていただいたお客様からの感謝のお声。
建てていただいた感謝の声を、是非聞いてほしいと思います。


『お客様より頂いた声』



アクセス


大きな地図で見る


実績紹介

年々と業績を上げ、2014年には
佐賀県着工ランキング4位にランクインしました。

地元ビルダーでは、
佐賀地区、佐賀県共に1位です。

実績
JSK